Now Loading...

胡蝶蘭の生産者視察

~胡蝶蘭農家視察へ行く~

快晴の1月、愛知県にある胡蝶蘭農家のお宅へ視察訪問してまいりました。

胡蝶蘭は寒さに弱いため、温室内は日光と暖房によって、汗ばむ気温や湿度が保たれていました。

一年を通して上質な胡蝶蘭を出荷するために、並々ならぬ努力を続けていらっしゃることがうかがい知れます。

 

見渡す限りの胡蝶蘭。この状態は花が咲く前ですね。

しっかりと、蕾が付いているので、もう少ししたら花が咲いてくるのでしょうか。(写真はミディ胡蝶蘭です。)

一つひとつにしっかりと手がかけられてあり、日本人の職人気質を感じられる所が随所にあります。

 

「花びら一つとっても個性がある」と生産者の方は言います。写真で見ていただいたらおわかりのようにピンクの斑模様のつきかたはお花によって違います。

どのお花にも個性があって、だからこそ可愛い。そして愛しい。

このようにお花を愛する気持ちが溢れんばかりの作り手に育てられた胡蝶蘭は輝きがあって、艶やかです。

是非、真っ正直な心でお花と向き合う生産者の方の胡蝶蘭をお試しください。

 

このページのトップへ