Now Loading...

【解説】喪中はがきが届いたら「お花」をお返しよう。

年賀状をいただきそうな人に前もって、近親者に不幸があったことを知らせる「喪中はがき」。

喪中はがきをいただいた人に対して、何を返そうか迷ってしまう人がいるのではないでしょうか。

喪中はがきのお返しには、お悔やみの気持ちを伝えることができる喪中見舞いのお花を贈るのが理想的。

この記事では、喪中はがきのお返しとして理想的なお花について、また喪中はがきに対しての返事の書き方についてご紹介していきます。是非、参考にしてください。

喪中はがきのお返しに理想的なお花とは

喪中はがきを年内にいただいた場合は、年内にお花をお返しをするのが理想的。

そのため、喪中はがきをもらった時点で贈るお花を決めてしまう人が多いです。

喪中はがきのお返し「喪中見舞い」のお花は、ホワイトがメインのお供え花が一般的です。

また、「ホワイト+グリーン」、「ホワイト+イエロー」、「ホワイト+淡い色」などのお供え花がベターです。

ただし、不幸があった方の年齢がお若い、またお子さんだった場合はその限りではありません。

喪中はがきの返事の書き方

喪中はがきに対しての返事の書き方は、時候の挨拶から返事を始めるのではなく、まずはお悔やみを述べるのが一般的とされています。

また簡潔な言葉で

・不幸を知らなかったことへのお詫びを記載

・励ましの言葉を記載

などが良いです。余計なことを書きすぎないように注意しましょう。

moriyaの喪中見舞いのお花

moriyaのお供え花は、心が穏やかになれるようなお花を使用し、時に優しさ・時に清楚さ、時に可愛らしさを表現してお作りしております。

ホワイト+グリーン、ホワイト+イエローなど、お客様のご要望に添う形でお供えのお花を作成することができます。

喪中見舞いのお花のご依頼先をお探しの方は、是非ともmoriyaにお声がけください。

1つ1つ心を込めてお作りさせていただきます。

MORIYA ホームページ  (https://mori8.com/

MORIYA オンラインショップ      (http://moriya.shop-pro.jp/

MORIYA   楽天ショップ (https://www.rakuten.co.jp/moriyahana/

電話番号 (06-6338-3998)

 

 

このページのトップへ