Now Loading...

てまり草

こんばんは。
店長の森です。
本日は大阪でも真夏日を観測し、
いよいよ真夏だなと、
照りつける日光から身を隠して
歩いておりました。
お花達には、できる限り快適に過ごしてもらえるように、
アトリエや、フラワーキーパーは、
温度管理、湿度管理はばっちりです!
僕たちには少し寒いと感じる程度なので、
上着を着用して、お花達と向き合っています。
本日のお花?の写真は、
前回と同じように爽やかな涼やかさを感じて頂けるを
テーマに、違う角度から紹介したいと思います。
てまり草
お花の名前は【てまり草】
草と言いましても、立派なお花です!
ただ、お花があるのかと言えば、
ないような気もするという
不思議な感覚です。
実は、てまり草は
ナデシコ科の植物でありながらも、
ナデシコの花が無いバージョンが
てまり草なんです。
なので、ナデシコの花を全て取り除くと、
てまり草的な見た目になります。
そうです。茎と、葉と、ガクの部分だけで
構成されているのが、てまり草なのです。
興味深いですよねヽ(^。^)ノ
グリーンにも使用できますし、
まんまるっとした形はお花の中のアクセントとしても
仕様できます。
真ん丸っとした形だけではなく、
スプレーのようなタイプもありますので、
使用方法はその人のアイディアで、
無限に広がります。
写真はてまり草だけです。
シンプルで涼やかで、
どこかコミカルでラブリーな
印象がとても気に入っています。
爽やかに夏を乗り切って頂けますために、
今日も、明日も、てまり草を右手に、
アクセントを加えて参ります(*^^)

このページのトップへ