Now Loading...

爽やかな向日葵のアレンジメントです。

皆様、お疲れ様です。店長の森です。
向日葵と言えば、芯の部分が黒いイメージを
お持ちの方が多いと思いますが、
芯が白い向日葵もあります。
向日葵のアレンジメントです。
掲載している写真のアレンジメントに
使用している黄色い花も向日葵です。
向日葵は、昔ながらの向日葵の枠を
飛び出して、オレンジ、黄色、エンジ、
黒、白色に近いクリーム、紫茶など、
幅広い品種が生産されています。
絵画シリーズで言えば、
サカタのタネよりリリースされている、
ゴッホの向日葵、ゴーギャンの向日葵、
マティスの向日葵、モネの向日葵などの
向日葵たちが有名で、実際に花屋の
店頭に並んでいる品種もあります。
ゴッホの向日葵!!
どんな向日葵か気になりますよねヽ(^。^)ノ
モネや、ゴーギャン、マティス!!
絵画のように家に飾ってみたいですよね。
それらの向日葵は比較的出荷の時期が
中期~後半にかけて多くなって参りますので、
moriyaに入荷して参りましたら、
皆様が忘れたころに、ご紹介できるかもしれません。
しっかり、独特の花姿が表現されていますので、
どうしても気になる方は【ゴッホの向日葵】で
検索してくださいね。
すぐに出てきます。
そうそう!
向日葵の芯の部分。
あれも【花】だということ、
ご存知でしたか?
外側の花弁らしいところも、もちろん花ビラなのですが、
中心部分も、小さな花が密集しているのであって、
あくまで【花】なのです。
外側と、内側では、働きが異なりますので、
実際の生殖活動は中心の花が担うことになるのですが、
花だと思って観察するか、しないかでは、
大きな違いがありますよね。
今度、お花屋さんや、夏真っ盛りの畑などで、
向日葵をご覧になられる際には、
中心の花にも注目してみてくださいね!!
ヽ(^。^)ノ

このページのトップへ