Now Loading...

プロポーズの花束。101本のバラの花束を贈る。

こんばんは。
店長の森です。
最近、プロポーズのお花をご依頼頂く機会が多いのは
ジューンブライドの6月だからでしょうか。
6月は梅雨時期ですから、
意外と結婚式の数は全体と比較して少ないのは
知られていない所です。
もしかしたら、プロポーズは多いのでしょうか?
そのような統計、見つけることができたら
いつかご紹介をさせて頂きます。
本日のお写真もプロポーズの花束です。
プロポーズのバラ101本の花束
赤いバラ100本と白いバラ1本の
併せて101本のバラの花束です。
100本の赤いバラに溢れんばかりの
パッションを乗せ、
白いバラを1本抜き、
真っ白でピュアな申し入れを
相手方に白い1本のバラに乗せて
気持ちを伝える。
真剣なプロポーズです。
プロポーズには、様々な形があります。
花が必ず必要ということもありませんが、
花もあれば、より一層思い出深いプロポーズになることは
間違いありません。
僕たち人間が社会で生活している中で、
フラワーギフトとよばれるお花を
自分の眼前に楽しむという経験は
多くないと思います。
つまり、非日常。
大切な気持ちをお花に乗せて贈る。
特にプロポーズは男性としては一世一代の大勝負。
より印象深いシーンに、さっとお花を指輪が登場すると、
場の盛り上がりも最高潮!!
お花は、最高の思い出深い非日常空間を
より一層華やかで、忘れられない瞬間にしてくれることを
力強くサポートしてくれると信じています。
それは、プロポーズだけではなく、
お誕生日や、結婚記念日、様々なお祝いなどでも
同じように言えることと思っています。
そして、僕たち花屋はその大切な機会に
関わりを持たせて頂き、喜びや、優しい気持ちを
共感させて頂く事ができるお仕事をさせて頂いているんだと、
強く感じずにはいられません。
明日、また幸せな空間でいっぱいになることを
moriyaより期待し、応援したいと思っています!!

このページのトップへ