Now Loading...

フラワーバレンタイン

こんばんは。
店長の森です。
本日は、バレンタインデーということで、
moriyaのお客様や、スタッフからチョコを頂きました!
フラワーバレンタイン
※スタッフみんなにそれぞれ頂きました!ありがとうございますヽ(^。^)ノ
フラワーバレンタイン
※こちらもmoriyaに頂戴致しました!一つはリンゴの形のチョコで・・・
フラワーバレンタイン
※もう一つは恐竜!ジュラシックなチョコレートです。古代のロマンを想いながら食べたいと思います!
フラワーバレンタイン
※こちらはスタッフからもらったチョコです。みんなありがと~!
お客様よりからは、スタッフの分も頂戴しました。
皆で美味しく頂きます!
本当にありがとうございます!
お花業界では、フラワーバレンタインということで、
男性から女性にお花を贈るバレンタインへと、
活動いたしておりますが、
僕の中ではやはりチョコをもらえると、
嬉しい気持ちを抑えることはできません!ヽ(^。^)ノ
最近では、女性の方が自分用に高級チョコを購入する【自分チョコ】や、男性から女性にあげる【彼チョコ】など、チョコレートといえども、様々な形があるなぁっと、つくづく思っています。
お花の贈り物は、気持ちを伝えるコミュニケーションを彩る方法の一つですので、フラワーバレンタインもその中の一つとして認知して頂けましたら、花業界の一員としては嬉しく思っています。
ただ、業界の人間として物申したいことには、需要の創出ということで、市場や花店が音頭をとってキャンペーンをしているものの、肝心のお花の供給体制が整っていないのでは?と首をかしげてしまう部分もあります。
母の日も同じように思ったことが何度かあるのですが、繁忙期は特に、出荷量を増やすためなのか、品質が安定していない産地やメーカーさんがありますので、市場としてはしっかりとチェックを行ってもらいたいです。
お花には、自分たちにたくさんの力を分けてくれます。
その【お花の力】にたくさんの方に気づいて頂けますために、まずは【お花の力】を感じて頂けるようなお花を出荷して頂く事と、その次に、出荷量を増やして頂けるようなスケジュール組みをお願いしたいです。
長期的な展望にはなりますが、そういった個々には一見遠回りに見えることが、大きな括りになると最も近い道であったりもします。
業界全体でどれぐらい徹底できるかがとても大切です。
僕たち花屋も、直接お客様とやりとりをさせて頂いている最前線の業界の一員として、お花の力を自分自身感じながら、その力をたくさんの方たちと共有していきたいと思っています。

このページのトップへ