Now Loading...

結婚式の装花(テーブル装花・高砂花)のご紹介

たくさんの笑顔と感動が溢れている結婚式。

先日は、結婚式の装花を担当させていただきましたので、ご紹介させていただきます。

お客様との打ち合わせ

結婚式の装花を担当させて頂ける場合、まずはお客様との打ち合わせから開始します。

・挙式全体のテーマ性の確認・ご相談。

・挙式の空間(壁面、テーブルの形や色、ドレスのお色味)のご確認

などなど、ご満足いただける空間を作るために必要な打ち合わせを行います。

打ち合わせでは、結婚式に込めている思いなどをお伺いし、理想としている結婚式の形を共有してもらいます。

そして、どのようなお花を使うべきか、またお花でどのような空間を作るべきかを練り上げます。

高砂花

(当日の写真)

ご依頼頂いた方の結婚式のテーマに沿うように、高砂花をお作り致しました。

高砂花は、結婚式の雰囲気を大きく左右するため、とても大事なメイン装花となります。

また、多くの方の目が集まる場所でもありますので、ドレスとお花の色味が喧嘩しないように気をつけてお作りさせていただきました。

テーブル装花

(当日の写真)

各テーブルに、結婚式のテーマ性が感じられるお花を飾らせていただきました。

 

MORIYAスタッフ一丸となり、人生で最も素敵な一日のお力になれるよう全力で取り組んだ一日。

お客様に満足していただくことができ、得れるものが多かった一日でした。

これからもスタッフ一同、お花と真剣に向き合っていきますので、今後ともよろしくお願い致します。

MORIYA ホームページ  (https://mori8.com/

活け込み花・装花 (https://mori8.com/scene/decoration/

電話番号 (06-6338-3998)

このページのトップへ