Now Loading...

敬老の日のプレゼントを忘れてしまった。そんな人は胡蝶蘭を贈ろう!

今年は、敬老の日に何を贈ろうかな?と考えていたけど、結局忙しくて贈ることができなかった。

また、ついついうっかり敬老の日を忘れたしまったという人がいるのではないでしょうか。

そんな人は、お世話がしやすい胡蝶蘭をプレゼントするのがおすすめです。

この記事では、おすすめの胡蝶蘭についてご紹介していきますので、是非参考にしてください。

1、 敬老の日のプレゼントには「胡蝶蘭」がおすすめ

胡蝶蘭は、お世話をしなくても1、2ヶ月は美しい状態で咲き続けてくれます。

そのため、胡蝶蘭はお花の中でもお世話がしやすく「敬老の日」のプレゼントにぴったりです。また、胡蝶蘭はお世話がしやすいだけではなく、多くの魅力があります。

1 匂いがない

胡蝶蘭は、他のお花と違い、お花特有の匂いがありません。

そのため、お花の匂いが苦手という人にも「胡蝶蘭」をプレゼントすることができます。

また、お花の香りがしないだけではなく、花粉もほとんど出ません。匂いも花粉もあまりでない胡蝶蘭は、敬老の日のプレゼントにぴったりだと言えるでしょう。

2 縁起のいい花言葉

胡蝶蘭が敬老の日のギフトとして適している理由は、胡蝶蘭の花言葉が縁起がよいからです。

胡蝶蘭の花言葉はお祝い・ギフトにぴったりの花言葉で「幸福が飛んでくる」です。

また、胡蝶蘭の鉢植えタイプのものは「幸福が根付く」という花言葉を持っています。

敬老の日など、お祝いシーンに胡蝶蘭の花言葉はとても相性がいいということもあり、胡蝶蘭を贈ることが定番化しています。

3 花姿が気品にあふれている

胡蝶蘭は、お花の中でも特に高級感に溢れているお花です。

また花弁はしっかりとした厚みがあり、見ている人を虜にしてしまう美しい蝶のような気品が感じられます。

敬老の日にプレゼントを渡し忘れてしまったという人は、胡蝶蘭をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

美しい花姿を見ると、きっとおじいちゃん、おばあちゃんが喜んでくれるでしょう。

胡蝶蘭ならMORIYAにお問い合わせください

いかがだったでしょうか。胡蝶蘭は、お世話がしやすく匂いがあまりしません。

また、美しい花姿ですので、プレゼントすれば喜ばれることは間違いありません。

敬老の日に、プレゼントを渡し忘れてしまったという人は、今から「遅れてごめんね!」というメッセージカードとともに胡蝶蘭を贈ってみてはいかがでしょうか。

敬老の日にぴったりの美しい花姿の胡蝶蘭をお探しの方は、是非MORIYAにお問い合わせください。

品質に一切の妥協をせず、信頼関係のある農家様から仕入れた胡蝶蘭をご提供させていただきます。

またご予算に応じて、最も適している胡蝶蘭をご用意いたします。

関連  → MORIYAの胡蝶蘭について

 

MORIYA ホームページ (https://mori8.com/
オンラインショップ  (http://moriya.shop-pro.jp/
電話番号 (06-6338-3998)

このページのトップへ