Now Loading...

上司の退職祝いにお花を贈りたい人向け。おすすめのお花とマナーについて

9月10月11月は、退職シーズン。

お世話になっている上司がもうすぐ退職するから、お花を贈ろうと思っている人がいるでしょう。

また、上司の退職祝いのお花を用意してほしいと頼まれた人がいるのではないでしょうか。

この記事では、上司にお花を贈る際に知っておくべきマナーについて、またおすすめのお花についてご紹介していきます。

是非、参考にしてください。

上司の退職祝いにお花を贈りたい!相場はいくら?

上司の退職祝いのお花を用意したいけど、相場がわからないと悩んでいる人がいるでしょう。

上司の退職祝いに贈るお花の相場は、一人で贈るのか、団体で贈るのかによって多少異なりますが大体5000円~10000円程度になります。

そのため、これから退職していく上司のお祝いのお花を準備するという人は「5000円以上のお花」と覚えておくのがおすすめです。

5000円以上の花束やアレンジメントだと、ある程度のボリューム感があることがほとんどですので、上司の退職祝いのお花にはぴったりですよ。

上司の退職祝いにお花を贈る際のマナー

上司の退職祝いにお花を贈ろうと思っている人は、下記でご紹介するマナーについて抑えておきましょう。

大きすぎる花束は避けるべき?

上司にとてもお世話になったという思い出がある人は、できるだけ大きな花束を贈ってあげたいと思いますよね。

しかし、大きすぎる花束をプレゼントしてしまうと、家に持って帰る際に大きな荷物となってしまう可能性があります。

上司に退職祝いのお花を贈ろうと思っている人は、TPOを考えてお花を贈りましょう。

そうすることで、上司からできるやつだなと思ってもらうことができますよ。

もしもお家にお祝いのお花を贈る場合は、大きなお花でも全く問題ありません。

むしろ大きな花束にきっと感動してもらえるでしょう。

メッセージカードには何を書くべき?

メッセージカードを書くことはマナーではありませんが、記載すると上司からとても喜んでもらえることに繋がりますよ。

メッセージカードに何を書いたら良いかわからないという人は、上司との簡単なエピソードを記載するのがおすすめ。

そして、上司への感謝の気持ちとこれからの未来について応援メッセージを記載しましょう。

メッセージカードは、お花屋さんに依頼した際にお願いすればつけてもらえることがほとんどです。

上司の退職祝いにおすすめのお花

お世話になっていた上司だから、退職祝いのお花にもこだわりたいと思っている人が少なからずいるでしょう。

そんな人に、おすすめの退職祝いにぴったりのお花を3選ご紹介していきます。

退職祝いに、おすすめの理由についても触れていきますので参考にしてください。

バラ

お花と聞けばバラを想像する人が多いほど、バラはお花の象徴となっています。

バラは見た目が華やかで美しいということはもちろんなのですが、それだけではなくバラは生命力を感じさせてくれるお花なんです。

そのため、上司の退職という新しい門出には、生命力溢れるバラがぴったりです。

一輪だけのプレゼントでも素敵ですが、バラの花束をプレゼントしてあげるのがおすすめですよ。

→ MORIYA バラの花束(商品ページ)

ガーベラ

ガーベラには、「希望」や「前進」といったプラスイメージの花言葉がついています。

ガーベラは、老若男女問わず人気があるお花ですので、上司の退職祝いとしてプレゼントするときっと喜ばれるお花。

ガーベラ単体だけでプレゼントしてしまうと、少しさみしい印象になってしまうので、ガーベラが含まれている花束をプレゼントするのがおすすめです。

→ MORIYA  ガーベラの花束(商品ページ)

ユリ

ユリは、清楚で品格を兼ね備えているお花。

お祝いなどをはじめとして、様々なシーンで使われている人気のお花です。

一輪だけでも、とても清楚で華やかなので映えますが、花束にすると立体感が出ますのでさらに映えます。

上司の退職祝いには、清楚で品格のあるユリをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

→ MORIYA ユリの花束(商品ページ)

さいごに

いかがだったでしょうか。

上司の退職祝いにお花を贈りたいと思っている人は、TPOを考えてお花を贈りましょう。

そうすることで、上司からできる後輩だと思ってもらうことができますよ。

上司にどのようなお花を贈っていいかわからないという人は、「バラ」「ガーベラ」「ユリ」などのお花がおすすめです。

お花贈りに関して、何かご質問等がありましたらお気軽にお問い合わせください。

このページのトップへ